パリの日常

年に一度のフランス遺産公開日、エリゼ宮へ行く

今日と明日は、大統領府であるエリゼ宮が一般公開されるということで行ってきました。朝一で行こうと思っていたのに、開場時間の10時には間に合わず…。「コンコルドから歩いて行こう」とメトロをでて歩いていたら、コンコルド広場まで長蛇の列が!!時間は10時30分。「お昼までにはエリゼ宮には着けるだろう」と、待つことを決意。

前にはフランス人のおばちゃん3人。「何で並んでいるの?何があるの?」と聞いてきた通りすがりのマダムに、「エリゼ宮よ、エリゼ宮」、「一般公開なのよ」、「シラクよ、シラク大統領」と口々に答えている。「あぁ、なるほどね」と立ち去るマダムに、「それに、タダなのよ~!」と叫ぶ。その後、M6のテレビカメラとレポーターのインタビューも受けており、なにやら楽しそう。後ろは、日本人の夫婦。横のフランス人男性は本を読みながらゆっくりと列を進む。
e0371761_16225889.jpg

午後からはまりちゃんと合流する予定だったのに、お昼を過ぎてもまだエリゼ宮は見えてこない。こうなったら意地でも見たくなってくる。結局、正面の門に辿り着いたのは午後16時頃!!
e0371761_16225870.jpg

厳重なガードのなか門をくぐり、やっと建物の前へ…。もはや、見たい気持ちよりも、「早く見て帰りたい…」
e0371761_16225990.jpg

e0371761_16225979.jpg

e0371761_16230097.jpg

葉っぱのような、階段の手すり
e0371761_16230045.jpg

e0371761_16230007.jpg

絵画かと思ったら刺繍だった
e0371761_16230142.jpg

シャンデリアに顔がついている
e0371761_16230165.jpg

e0371761_16230265.jpg

e0371761_16230237.jpg

e0371761_16230330.jpg

e0371761_16230384.jpg


天井と壁の境の、こういう細工が好き
e0371761_16230491.jpg

シャンデリアの付け根とか
e0371761_16230458.jpg

e0371761_16230547.jpg

会議をする部屋
e0371761_16230570.jpg

これも刺繍
e0371761_16230669.jpg

e0371761_16230641.jpg

e0371761_16230745.jpg

食事の様子を再現してくれている
e0371761_16230781.jpg

e0371761_16230814.jpg

飾りのついた皿(わかるかな?)
e0371761_16230812.jpg

e0371761_16230952.jpg

e0371761_16231058.jpg

e0371761_16231008.jpg

e0371761_16231021.jpg

e0371761_16231155.jpg

e0371761_16231141.jpg

裏門の前を通って帰った
e0371761_16231297.jpg

[PR]
by fumixparis | 2006-09-16 10:30 | パリの日常

I love Paris, France, Photography, to travel around the world !


by fumixparis