スペイン

セビリア ピラトスの家 スペイン旅行

前回のセビリア大聖堂の記事に
"3週間のスペイン旅行も明日で最終日!"って書いてたけど
そのあと、もう一か所観光してたの忘れてた!

もう1年以上前だし、そんなに面白い場所でもなかったから記憶が…
写真を見つけて「あれ?ここどこだっけ?」ってネット検索しちゃった(笑)

さて、セビリア大聖堂から→CASA DE PILATOS(ピラトスの家)へ

e0371761_16353857.jpg
一階は自由見学で、二階はガイド付きの見学ツアーに参加しないと見学不可
ツアー開始の集合時間まで一階部分をぶらぶら

e0371761_16353959.jpg
モザイクタイルの回廊

e0371761_16354012.jpg
この暑い中、作業をしている修復士を発見
実は80歳くらいのおじいちゃん

e0371761_16354002.jpg
近づいてみると、作業が終わった部分はキレイに白くなってる
でも一人で気の遠くなるような作業!
ゆっくりゆっくり丁寧に仕事をしてたけど
「高齢なのに立ち仕事は大変だろうなぁ~」と、ちょっと心配になっちゃった

e0371761_16354117.jpg
この部屋を抜けると中庭に出られる

e0371761_16354297.jpg
お庭の草木の緑と、黄色い壁がアクセントになってる

e0371761_16354361.jpg


e0371761_16354479.jpg
お庭の片隅にある離れの部屋で見つけた絵画、これ何に見える?
"赤ちゃんを抱いてる王様"って何気なく思ってたら、作品タイトルが"ひげのある女性"
思わず、「??!」
良く見ると、抱いてる赤ちゃんに授乳中なのね!でも立派なひげ!
一体どういうことなのか?一族に実在した人なのかな…
後々まで絵画にされて語り継がれる(それも授乳中の姿を)なんて…
不思議な絵画だった
[PR]
by fumixparis | 2012-08-20 13:00 | スペイン | Comments(0)

I love Paris, France, Photography, to travel around the world !


by fumixparis