コルシカ島

さよならコルシカ島

ウニがいっぱいの海岸沿いを歩いて
港が見えるレストランで遅いお昼ご飯

e0371761_16472312.jpg

帰りもフェリーでポルティッチョまで30分

e0371761_16472416.jpg

アジャクシオの港にはクルーザーがたくさん停泊していて

e0371761_16472509.jpg

私たちのフェリーの出航と同時に、フランス人家族のクルーザーを見かけた
バカンスなのかな~自分の船って優雅だよね
遠くに大きな客船も見えてるけど、この船もアジャクシオに寄港していた船

e0371761_16472635.jpg

フェリーにはコルシカ島の旗が(ボロボロだけど…!)

e0371761_16472768.jpg

さよならアジャクシオ

e0371761_16472813.jpg

ホテルでの夜はどんな風に過ごすかというと

e0371761_16472969.jpg

革命記念日の前日、13日の夜は花火を見ることができたり
(日本の花火と比べるとささやかなものだけど…)
毎晩、ライブステージやダンスナイトなどがある

このリゾートは子供を一日預かってくれるキッズクラブというのがあるので
子供を抜きにして、夫婦でのんびり過ごすことも出来る。(さすがフランス!)
姪っ子が一日参加して、夜に子供たちの発表会があって、そこでダンスを披露していた。

e0371761_16473085.jpg

あとは、ちょうどワールドカップの時期だったので
ホテルのバーの外と中のスクリーンでサッカー観戦!

姪っ子の誕生日を、お義姉ちゃん家族のコンドミニアムで祝っていた日の夜
ディナーが終わって、キックオフから30分経っていたので
「急いでバーに行かなくちゃ!」って焦っていた私達

その日は準決勝のブラジルvsドイツ
バーに向かう途中、ホテルのレセプション横のテレビに人だかりが…
「もしかして、もう点数はいったかな?!」と、私たちの目に飛び込んできたのは
0-5のスコア…
えぇーー!?0-5!!??
こんなにショックだった事はない…
今ホテルに帰って来たという周りのフランス人たちも"オララ~"と呆然としていた
5回もゴールの瞬間を見逃したなんて…ショックすぎる…

普段は姪っ子を可愛がっている叔父バカな夫も
「姪っ子の誕生日は毎年あるけど、ワールドカップは4年に1回なのに…」
とかなりショックを受けていた。

e0371761_16473172.jpg

最終日にはスクーバダイビングもした。
コルシカの海はカラフルな魚はいなかったけど
透明度はすごく高くて、普通の魚はいっぱいいた!
涼しくて残念だったけど、今度は暑い時にきたいな。
さよならコルシカ島!


[PR]
by fumixparis | 2014-11-18 05:09 | コルシカ島

I love Paris, France, Photography, to travel around the world !


by fumixparis