グレ&フォンテーヌブロー

フランスで納得いかないこと グレ

グレの村にあるトロッコ乗り場

e0371761_16511565.jpg


e0371761_16511673.jpg


e0371761_16511734.jpg

私達が訪れた時は、フランス人の団体がガイドさんの説明を聞いていた。

e0371761_16511839.jpg

今は毎日ではなく、夏の間だけ不定期で運行しているみたい。

e0371761_16511871.jpg

そのトロッコ乗り場の目の前にある小さな湖
印象派の絵画みたいな風景

e0371761_16511911.jpg

白鳥がたくさんいた

e0371761_16512057.jpg

ガチョウも…野生なので雁、フランス語でOie(ォワ)
アグレッシブなので、フランス人が嫌がる鳥ナンバーワン
私はどんどん近づいて写真撮ってたけど、夫はかなり遠くから見ていた。

パリはエッフェル塔の前で革命記念日(7/14)に花火があがるけれど
フランス各地の市町村では、前日の13日の夜に花火大会がある。

グレではこの湖でいつも花火が打ち上げられていたので
13日の夜は、街灯もない真っ暗な道を、子供たちがランタンを持って列をつくって
グレの村から湖まで歩いて来ていたんだって。

今日のタイトルの「フランスで納得いかないこと」はフランスの花火のこと。
フランスでは、花火は革命記念日かお正月と決まっていて
今年のお正月も滞在していたノルマンディーの丘の上から、村の打ち上げ花火がよく見えて
フランス人の友達と一緒に見ていたんだけど、「すご~い!」ってみんなが興奮している中
日本の花火を知っている私だけが、いまいち感激できない…
だって、本当にしょぼい花火なの!
もし宝くじが当たってお金持ちになったら、フランスで日本の花火玉を使った花火大会をやりたい。
いつかフランス人の友達に日本の花火を見せてあげたい、本当にすごい花火を…。

この動画の「こうのす花火大会」はいつか行ってみたい!
色もすっごくキレイだから是非HDで見て欲しい~!後半と最後の大玉が本当に感動する!!



フランス人は音楽と一緒に打ち上げる花火が好きらしい。
最近は日本でも欧米風に音楽と一緒に打ち上げてる花火大会もあるけど
私は音楽は無いほうが好き。
[PR]
by fumixparis | 2015-02-09 06:53 | グレ&フォンテーヌブロー

I love Paris, France, Photography, to travel around the world !


by fumixparis